銀座平野屋 ハンドバッグ 財布 根付 和小物の老舗

 

ご挨拶

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

 銀座平野屋の6代目女将の平岩泉です。

 北海道で育った私が、江戸時代からの老舗、平野屋を継ぐとは思ってもみませんでしたが、今ではお店と銀座の街を心より愛しております。

 時代の移り変わりとともに、扱い商品の内容は少しずつ変わってまいりましたが、200年の暖簾を守るため、日々励んでおります。

 先代(5代目・平岩恒三朗)は温厚な人で、商人というより学者肌。「銀座の生き字引」としても、また当時は東京美術倶楽部(明治40年設立)の売立て等、様々な交換会、即売会などの催しがあり、古今東西の美術品が出品され、品物を実際に見て手に取ることで、鑑識眼が養われて「目利き」としての実力も認められておりました。

 平成16年に90歳で亡くなり、4年前には銀座8丁目のギャラリーを借りて「平野屋・創業200年祭」を行いました。先代が収集した今では見ることができない江戸時代のものなど、几帳面な人でしたからきれいに保管してあり、それらを皆さまに見ていただき、感動して頂きました。

 今後は、先代が残してくれた珍しい資料、材料、道具などの古いものを参考品として皆さまに見て頂きたいと考えております。古渡の更紗も今バッグに仕立てて、皆様に持っていただきたいという気持ちから、日本に一つ、世界に一つの自分だけのバッグを、貴重な限られた材料で作りはじめました。

 本当に昔のものは素晴らしい技術だと感心します。作ってくださる職人さんは高齢ですがまだいらっしゃいます。ぜひ復元に協力いただいて、日本の文化を残していければと思います。

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

 

logo

根付・帯留 財布、小物 バッグ ばあげん  催事のご案内  平野屋の歴史  HOME

求人情報 平野屋についてごあいさつ 新着情報 江戸から平成までの逸品

 お問い合わせ

第301060608638号 東京都公安委員会 古物商許可証